TOPICS

2018/June...

.

ジミー桜井【自伝本】が2018年7月13日発売!!

ジミー桜井のジミー・ペイジ探求の半生を描いた『世界で一番ジミー・ペイジになろうとした男』がリットー・ミュージックより発売されます。
雪深い新潟県十日町市で生を受けてからJBLZEで世界をツアーしている現在までを自伝本の形式で語り尽くす、今までにない音楽本。全国の書店・書籍販売サイトで予約受付中!
リットーミュージック書籍紹介ページ


定価:1,944円(本体1,800円+税)
発売:2018年7月13日
刊行:リットーミュージック
著者:ジミー桜井、田坂圭
商品情報ページ https://www.rittor-music.co.j

CONTENTS
第一章 レッド・ツェッペリンに憧れて
第二章 ジミー・ペイジに向かう道
第三章 すべて楽器が教えてくれる
第四章 飛躍へのステップ
第五章 運命を賭したアメリカ進出
第六章 次なる夢への決断
第七章 リバイバル・バンドの挑戦
第八章 もっとペイジらしく、もっと自分らしく
MR.JIMMY's Guitar Collection


 

Close

   

 

2018/Feb...

.

JBLZE、フォリナー/ホワイトスネイクと共に全米サマーツアーが決定!


[Jason Bohnam's Led Zeppelin 「Experience]から[Jason Bohnam's Led Zeppelin Evening]へと改名したJBLZE、2018年6月からは結成40周年を迎えるフォリナーをメインアクトに、ホワイトスネイクとともに全米/カナダを巡るツアーに出ます。その前5月にはJBLZEだけでオーストラリア/ニュージーランドツアーが。日本食大好きのジミー桜井にはなかなか過酷なツアーとなりそうですが、お土産話を楽しみに♪旅行予定のある方はJBLZEツアー情報をチェックして観戦を!

 

Close

   

 

2018/Feb...

.

「黒ドラゴンスーツ」刺繍作家大澤先生と共に桐生タイムス新聞に登場


刺繍の名産地として名高い群馬県・桐生の新聞『桐生タイムス』に、昨年末フランキー・バナリと一緒にジミー桜井の黒ドラゴンスーツの刺繍作者/大澤紀代美先生のギャラリーをお訪ねした様子が掲載されました。大澤先生は'80〜'90年代に山本寛斎などのパリコレクションでその高い刺繍技術で世界を席巻し、国内でも黄綬褒章を授与された現代の名工。写真は2015年EXシアター六本木の楽屋を訪れてくださったときのもの。「大澤先生と出会えなければ、'75アールズコートショーはできませんでした。お会いするたびに「積んできた技術と生き方」だけが持つパワーを下さる方です。」と語るジミー桜井の黒ドラゴンスーツを含む先生の作品は、期間限定で桐生市の大澤先生のギャラリーに展示中です。http://atelier-kiyomi.jp/

 

Close

   

 

2017/Nov...

.

ジミー桜井[Jason Bohnam's Led Zeppelin Experience(JBLZE)]に加入



ジェイソン・ボーナムのバンド[Jason Bohnam's Led Zeppelin Experience(JBLZE)]からのオファーを受け、ジミー桜井はMR. JIMMYと並行してJBLZEのギタリストとして活動することになりました!あえてビジュアルやメンバー構成にこだわらず、スタジオ録音バージョンのツェッペリンの曲をプロフェッショナルなメンバーによって演奏するJBLZE、MR. JIMMYと演奏スタイルこそ違えども、「偉大なる父ジョン・ボーナムとツェッペリンの音楽に対するリスペクトという点では全く同じ」とジミー桜井が語るそのステージを、日本で観られる日が待ち遠しいですネ♪

 

Close

   

 

2017/Aprl...

.

2017年4月30日MR. JIMMYアメリカデビューライヴ大成功!!!




記念すべきMR. JIMMY USデビューライヴ@Whisky A Go Go、オープニングアクト無しのソロライヴで3時間、演目はツェッペリン初期ならではのセットにこだわってその後の代表曲が世に出る前のZEP草創期、カヴァー曲を多く含むインプロヴァイゼーションずくめのセットリストという挑戦的なこだわりを貫いた結果は、総立ちの観衆の熱狂の中、大成功に終わりました!楽屋にはフランキー、ジミー桜井ともに仲の良いミュージシャンが多数訪問し、デビューライヴの成功を祝ってくれました。トニー・フランクリンも2時間以上の道のりを運転して駆けつけてくれました!

 

Close

   

 

2017/Aprl...

.

アメリカ制作のジミー桜井ドキュメンタリー映画『MR. JIMMY』撮影中



ジミー桜井が映画になる!30年以上に亘る“ジミー・ペイジ道”の探求に感銘を受けたハリウッドの新進気鋭のドキュメンタリー映画監督ピーター・ダウドが、新潟でギターを弾き始めたジミー桜井のルーツから、MR. JIMMY、Plays Zepのメンバーやジミー桜井の活動を陰で支えるクラフトマンたちのインタビュー、そして渡米後ツェッパゲインに参加してのツアーの様子や来日公演から脱退・新生MR. JIMMY始動にいたるまでの数々のドラマをすべて記録し、大作ドキュメンタリー映画を作製しています。撮影は現在も進行中!公開は2018年末の予定。その片鱗を伺える、監督ピーター・ダウドの作品プロモーション映像はこちら

 

Close

   

 

2017/Aprl...

.

新生MR. JIMMYアメリカデビューライヴ@Whisky A Go Go ポスター到着



1969年ツェッペリン初のアメリカツアーと同じ会場で2017年アメリカデビューを果たすMR. JIMMYの公演ポスターが到着!どちらもZEPファンには「!!!」ですネ♪


 

Close

   

 

2017/Feb...

.

ジミー桜井Led Zepagain脱退!L.Aで自身のプロジェクト新生[MR. JIMMY]を始動!


「いつも僕を応援してくださる皆さん、ありがとうございます。アメリカに渡り2年9ヶ月活動を共にしたLed Zepagainを2017年1月末のサンディエゴのショーをもって正式に脱退しました。引き続きロサンゼルスを拠点に、自分自身のバンド《MR. JIMMY》をスタートさせます。日本で20年以上続けてきたMR. JIMMYの草創期に返り、当面は流動的なメンバーで活動する予定です。
まずは、ドラムスに親友であり長年のツェッペリン仲間であるQUIET RIOTのフランキー・バナリを迎えて、ツェッペリンが1969年に初めてUSツアーを行った際、最初のライブ会場だった伝説のクラブ Whisky A GO GO で4月30日に初ライヴ[Early Days Of ZEPPELIN]を行います。もちろんワンマンでたっぷり2時間半、初期ZEPの勢いある演奏とインプロのバトルで、ルックスや機材を超えた本当の意味でのツェッペリンLIVEの醍醐味を伝えられると思います。
MR. JIMMYというバンド名は、まだバンド名もなく福生の米軍キャンプ周辺で活動を始めた頃、ブッキングしてくれた友人が付けてた名前です。その友人が、昨年急逝しました。ずっと応援してくれた彼女のつけてくれた名前を持って、一緒に世界に出ることを誇りにしたいと思います。
今年も日本には年に数回、《Jimmy SAKURAI Plays ZEP》などで戻ってきますので、ぜひご来場下さい。これからも応援をよろしくお願いします! ーーーJimmy Sakurai」

 

Close

   

 

2016/Aug...

.

WEBマガジン[ALL ABOUT For-M]にジミー桜井のディープなインタビュー掲載中!


「インタビュアーの方、編集部の方に、いままでになく僕のトリビュートに対する考え方を深く理解していただけたインタビューだと思います。」とジミー桜井本人が言うほど興味深い内容が語られたインタビューが、WEBマガジン ALL ABOUT For-Mに掲載中。現在は前篇だけですがこれから来月にかけて中・後篇が続く予定です。お楽しみ下さい!→

 http://form.allabout.co.jp/series/19/282/
 

Close

   

 

2016/Aug...

.

[週刊朝日2016年8月26日号]ジミー桜井記事掲載


朝日新聞の名物記者であり"オルタナティブ農夫"近藤康太郎氏によるジミー桜井取材記事『「君は僕を知っている」 本家ジミー・ペイジに認められた日本人とは?〈週刊朝日〉』が[週刊朝日2016年8月26日号]に掲載されています→

 [週刊朝日2016年8月26日号] on Yahoo雑誌
 

Close

   

 

2016/Aug...

.

こちらもWEB配信中![孤高のギタリスト・ジミー桜井トークライヴ]@広尾アカデミー


去る6月21日、ジミー桜井/ジョージ・カックル(ラジオパーソナリティ)/小川義文(自動車写真家)という各界の第一人者が広尾の隠れ家的空間に集ったトーク&ライヴ[孤高のギタリスト・ジミー桜井トークライヴ]の模様がWEB配信されています。当日のリラックスしたプライベートな雰囲気が伝わります→

 ジミー桜井×ジョージ・カックル×小川義文トークライヴ
 

Close

   

 

2016/Aug...

.

イケベタイムズ『<Jimmy SAKURAI presents> "米国ROCK紀行"』Vol6公開


イケベ楽器店のニュースサイト"イケベタイムス"連載中の『<Jimmy SAKURAI presents> "米国ROCK紀行"』のVol.6が公開されました。今度のお題は"クルーズショウ"。日本では耳慣れない米国ショービジネスの仕事場をジミー桜井が臨場感をもって語ります。お楽しみ下さい!→

 <Jimmy SAKURAI presents> "米国ROCK紀行"』
 

Close

   

2015/Nov....

12月25日【JimmySAKURAIギタ−クリニック@イシバシ 渋谷


3年ぶりとなるJimmySAKAURAIギタ−クリニック@イシバシ楽器渋谷J-POP Cafeが決定!11/25より店頭で、Webでは12/1よりチケット申込開始。WEBより店頭で申し込んだ方がおトクなのでお近くの方はぜひイシバシ渋谷店の店頭で申し込んで下さいネ!詳しくは下記URLのイシバシイベント情報で!
http://www.ishibashi.co.jp/sale-event/1225_jimmy/

 

Close

2015/Oct....

【JimmySAKURAIドキュメンタリー作品『守破離Vol.2&3』




JimmySAKURAIドキュメンタリーシーリーズ『守破離』Vol.2&3がYouTube公開中!歴史に残る「あの夜」ジミー・ペイジご本人がMR.JIMMYライヴにサプライズ来場したときとその翌日行われたプレミア・レセプションでの再会の模様がJimmySAKURAIの回顧を交えて紹介されたVol.2、『Dazed And Confused』演奏に際しミュージシャンが持つべきスピリットについて、[JimmySAKURAI Plays Zep]のメンバーにジミー桜井が語るVol3、ぜひご覧下さい!

『守破離』Vol.3
『守破離』Vol.2


 

Close

 

2015/Sep....

【Led Zepagain/『永遠の響(おと) Vol.I&II』リリース!




Led Zepagainによるレッド・ツェッペリンスタジオ盤カヴァーCDシリーズ『永遠の響(おと)I』&『永遠の響(おと)II』ソニー・ミュージックエンタテイメントより発売中!辛口の批評家も唸らせる細部を再現するこだわりと、本物と「お!ココはちょっと違うね!」という楽しみ方も味わえるこの2枚、「久しぶりにヘビーローテーションのCDになった」と耳の良いZEPファンの方々から声を頂き「連日徹夜で研究&準備した苦労が報われます!」(byジミー桜井) タワーレコードはじめ全国有名レコード店では〈洋楽新譜コーナー〉にて展示販売中、もちろんAmazon等通販サイトでも好評発売中なのでまだゲットしていない方はゼヒお早めに!

【レッド・ツェッパゲイン 『永遠の響 I』 】SICX 10 ¥2,400+tax  

《LED ZEPAGAIN: THE SOUND REMAINS THE SAME VOL.1》

01. Good Times Bad Times(グッド・タイムズ・バッド・タイムズ)
02. What is and What Should Never be(強き二人の愛)
03. Rock and Roll(ロックン・ロール)
04. Hey Hey What Can I Do(ホワット・キャン・アイ・ドゥ)
05. Trampled Under Foot(トランプルド・アンダー・フット)
06. Kashmir(カシミール)
07. Black Dog(ブラック・ドッグ)
08. Babe I'm Gonna Leave You(ゴナ・リーヴ・ユー)
09. Whole Lotta Love(胸いっぱいの愛を)
10. Communication Breakdown(コミュニケイション・ブレイクダウン)*  
*日本盤ボーナス・トラック

【レッド・ツェッパゲイン 『永遠の響 U』 】 SICX 11¥2,400+tax          
《LED ZEPAGAIN: THE SOUND REMAINS THE SAME VOL.2 》
       
01. Immigrant Song(移民の歌)
02. Heartbreaker(ハートブレイカー)
03. Ramble On (ランブル・オン)
04. Over the Hills and Far Away(丘のむこうに)
05. D'yer Mak'er(デジャ・メイク・ハー)
06. Going to California(カリフォルニア)
07. Houses of the Holy(聖なる館)
08. All My Love(オール・マイ・ラヴ)
09. Stairway to Heaven(天国への階段)
10. Dancing Days(ダンシング・デイズ)* *日本盤ボーナス・トラック

〈発売元:ソニーミュージックエンタテイメント〉

 

Close


2015/July....

【JimmySAKURAI初のドキュメンタリー作品『守破離Vol.1』公開

ジミー桜井の30数年に亘る[ジミー・ペイジ道]をそのルーツから追ったドキュメンタリー『守破離』Vol.1がYouTubeで公開されました!監督・撮影はLA在住のSamOkamoto氏。もはや"道"と呼ぶしかないジミー桜井のJPサウンド探求の日々を、数ヶ月に亘り米国ツアーと本年5月の一時帰国ライヴにも同行し丹念に取材した作品です。まずはVol.1をじっくりご覧下さい!


https://youtu.be/tYvbyF1QzMI

 

Close

 

2015/June....

ジミー桜井InterFM収録時のエピソードがEX StudioブログにUP

ikebevol2



JimmySAKURAIが先月InterFM《EX MUSIC》に登場した際の'59年レスポールにまつわるエピソードが収録に使われたEX Studioの公式ブログで公開されています!ブログ中にもあるようにその場にいた皆が仕事中とは思えない盛り上がりを見せたギター談義、最近ギター特訓中というパーソナリティRIOさんにHARMONYアコースティックギターでミニレッスンなど、オンエア以外もまるで軽音楽部の部室のごとく楽しい時間だったよう。MR.JIMMYオフィシャルサイト[TOPICS(MAGAZINE)]でも写真公開中!

EX Studioブログ

 

Close


2015/June....

【IKEBE presents Player's Lab〜レッド・ツェッペリン大研究vol.2】イベントレポート公開中!

ikebevol2

2015年5月17日にイケベ楽器店池袋ロックハウスで行われた【IKEBE presents Player's Lab〜レッド・ツェッペリン大研究vol.2】~続JPサウンドメイキング<ライヴで弾く「あの曲」のギター&アンプセッティング>〜のイベントレポート公開中!LP,Wネックそれぞれのセッティングの肝を惜しげなく来場者に公開したジミー桜井のレクチャー風景をイケベクリエイティブチームのアンガス小川氏が臨場感溢れるレポートで伝えています♪

【IKEBE presents Player's Lab〜レッド・ツェッペリン大研究vol.2】~続JPサウンドメイキング<ライヴで弾く「あの曲」のギター&アンプセッティング>〜

〈前回Vol.1の詳細なレポートはこちら〉

【プレイヤーズ・ラボ〜LED ZEPPELIN大研究】~vol.1:誰も知らなかったJPレスポール&アンプセッティング〜

 

Close


2015/May....

Jimmy SAKURAI presents "米国ROCK紀行"Vol.4は必見!

イケベ楽器店のニュースサイト"イケベタイムス"連載中の<Jimmy SAKURAI presents> "米国ROCK紀行"のVol.4が公開!帰国直前のハリウッドHOB公演の前に遊びに行ったというジョー・ボナマッサ邸でのお宝ヴィンテージ機材の秘蔵品を弾かせてもらってご満悦のジミー桜井の様子はこちらで♪
《Jimmy SAKURAI presents"米国ROCK紀行" Vol.4》

http://www.ikebe-gakki-pb.com/ikebetimes/?p=11290

 

Close


2015/April....

5月17日開催!【IKEBE presents Player's Lab〜レッド・ツェッペリン大研究vol.2】申込受付中!

クロコダイルライヴ翌日の5月17日(日)ロックハウスイケベ池袋で、イケベ楽器&ジミー桜井コラボレーション【IKEBE presents Player's Lab〜レッド・ツェッペリン大研究vol.2】が開催されます!レッド・ツェッペリンの音楽を"演奏する"プレイヤーのためのかつてない実践的なクリニック、今回は[ライヴで弾く!あの曲のサウンドメイキング]をテーマに、前回クリニックでも紹介した"ギターサウンドメイキングの魔術師"ジミー・ペイジの音色へのこだわりが生む、曲中のピックアップ切り替えやトーン・コントロールの技などを「弾きたいアノ曲」にフォーカスして徹底伝授!参加した方すべてがきっと受講後にJPサウンド理解の別次元に到達していることでしょう!今回はさらに、少人数でじっくり受講してほしい…という意向を込めて同日入替制で2回開催!お申込みはお早めに♪
【IKEBE presents Player's Lab〜レッド・ツェッペリン大研究vol.2】 ~続JPサウンドメイキング<ライヴで弾く「あの曲」のギター&アンプセッティング>〜
☆2015年5月17日(日)
第一部:OPEN/12:00 START/12:30 第二部:OPEN/16:00 START/16:30
☆会場:ロックハウスイケベ池袋 4F [OMスタジオ]
☆参加チケット:¥3,500税抜 (税込金額¥3,780)
☆定員:第一部、第二部入替制各20名様(合計40名様)
[お申込みは下記URLの専用フォームでのみ受付けます]
→ http://www.ikebe-gakki.com/web-ikebe/players-lab/jimmy-sakurai/index.html ■お問合せ:Rock Houseイケベ池袋 tel.03-3989-0069 担当:大石(オオイシ)/武井(タケイ) 営業時間 / 11:00〜20:00(年中無休) rockhouse@ikebe.co.jp

 

Close

2015/March....

Jimmy SAKURAI presents "米国ROCK紀行"Vol.3が到着

好評連載中のイケベ楽器店のニュースサイト[イケベタイムス]<Jimmy SAKURAI presents> "米国ROCK紀行"Vol.3が公開されています。前回のラスヴェガスに続き、カジノの話題で今回はなんと[カヴァーデイル・ペイジ]発祥の地(?)であるレイク・タホでのエピソードを中心にお届けしていますので、ぜひご一読を♪

http://www.ikebe-gakki-pb.com/ikebetimes/?p=10695

 

Close

 

2015/Jan....

Jimmy SAKURAI presents "米国ROCK紀行"Vol.2が到着

イケベ楽器店のニュースサイト[イケベタイムス]連載中の<Jimmy SAKURAI presents> "米国ROCK紀行"のVol.2が公開されました!今回は出演者の目線でしか見られないラスヴェガスの舞台裏やニューイヤーイベントの熱気を臨場感タップリに語っています!

http://www.ikebe-gakki-pb.com/ikebetimes/?p=9484

 

Close

2015/Jan....

【Player's Lab〜レッド・ツェッペリン大研究vol.1】レポート公開中!

レッド・ツェッペリンの音楽を"演奏する"ことを目指す方のための「いまだかつてない実践的なクリニック」(byジミー桜井)としてイケベ楽器&ジミー桜井コラボにより開催された【IKEBE presents Player's Lab〜レッド・ツェッペリン大研究vol.1】の様子がUPされました!アンプセッティングにおける各トーンの目盛りまで惜しげなく公開した特別セミナー、ジミー・ペイジの「曲にあった音色選び」を追求する深遠なる才能に対するリスペクトと熱気に満ちた3時間超の全容がリアルにレポートされています。今回参加できなかったギタリストの皆さんも、これを読んでぜひ次回は生で体験して下さい♪
【プレイヤーズ・ラボ〜LED ZEPPELIN大研究】~vol.1:誰も知らなかったJPレスポール&アンプセッティング〜
www.ikebe-gakki.com/web-ikebe/players-lab/jimmy-sakurai/report/index.html

 

Close

 

2014/Dec....

Jimmy SAKURAIスペシャルギタークリニック開催!

ikebe

 

レッド・ツェッペリンの音楽を“演奏する"ことを目指す方に、画期的なお知らせです!イケベ楽器店秋葉原スタジオリボレPART"にて「いまだかつてない、本当にJPサウンドを目指すプレイヤーのための実践的なクリ ニック」(byジミー桜井)が、年数回シリーズ開催決定!
ジミー・ペイジのギターサウンドに心動かされた現役プレイヤー、または「ずっとやりたかった!」「昔やったけどこれを機にもう一度」という方々にも、JP サウンドの奥深さとそれを演奏する楽しさを知って、音楽ライフのさらなる高みを目指してもらいたい!とのJimmySAKURAIの思いをこめて、その日 から実践できる目からウロコの貴重なノウハウやJPサウンドメイキングのツボなどジミー桜井のJP研究成果を、惜しげもなく本人直伝でレクチャーする画期 的なシリーズ《プレイヤーズ・ラボ》年数回シリーズで開催します!しかも毎回3名限定で、教えて欲しかったポイントを公開個人レッスン受けられる!!
いままでのどんなセミナーとも違うプレイヤーのための真に実践的なギター・クリニック、詳しくは下記イケベ楽器専用ページで!
[イベント詳細ページURL]
http://www.ikebe-gakki.com/web-ikebe/players-lab/jimmy-sakurai/

【プレイヤーズ・ラボ〜LED ZEPPELIN大研究】
~vol.1:誰も知らなかったJPレスポール&アンプセッティング〜
☆2014年12月27日(土)
☆OPEN/14:00 START/14:30
☆会場:秋葉原スタジオリボレPART2/ライブスペース101
☆参加チケット:¥3,000(税抜) 税込金額¥3,240
☆定員:40名様
[チケット発売 / お問い合わせ]
■Grandey&Jungle(渋谷)
tel.03-3464-2750
担当:坂本(サカモト)
営業時間 / 11:00〜20:00(年中無休)
grandey-jungle@ikebe.co.jp
■Rock Houseイケベ
tel.03-3989-0069
担当:大石(オオイシ)
営業時間 / 11:00〜20:00(年中無休)
rockhouse@ikebe.co.jp

 

Close

 

2014/Dec....

The VooZeアルバムいまならAMAZONで即納!!

JimmySAKURAI参加オリジナルバンドTheVooZe初のフルアルバムはAmazon(日本)で好評発売中♪尚、大人気の為すぐに売り切れ、もしくは再入荷見込み無しの表示となることが多いですが、『 ほしい物リスト 』に入れて頂いて「 優先度:最高 」に設定して頂くと再入荷が早まりますので常時チェックでポチっとお願いいたします!!
ご購入はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/The-VooZe/dp/B00O2PNAF6

☆TheVooZe[THE VOOZE]
¥2,800/Voozie Boogie Records
[JATK014-09-001]


voozeamazon

 

Close

 

 

2014/Sept....

Jimmy SAKURAI連載 "米国ROCK紀行"がスタート♪

ジミー桜井とはMR.JIMMY草創期に出演していた秋葉原CLUB GOODMANやギタークリニックなどで縁の深いイケベ楽器店のニュースサイト"イケベタイムス"で、<Jimmy SAKURAI presents> "米国ROCK紀行"がスタートしました!JimmySAKURAIがアメリカでの活動やリアルに感じたことを思いのままに綴ります。Vol.1はこちら!
http://www.ikebe-gakki-pb.com/ikebetimes/?p=9239

vooze album

 

Close

 

2014/Sept....

TheVooZeアルバム完成!9月20日神戸から来日会場で限定販売開始!

お待たせしました!!遂にJimmySAKURAI参加オリジナルバンドTheVooZe初のフルアルバムCDが完成!!!♪見開き紙ジャケット&豪華フルカラー10頁のブックレット付きというプレミアムな仕様も「あの頃のロック」を愛する洋楽ファンにはたまらない!全世界に先駆けJimmySAKURAI凱旋来日初ステージとなる9月20日(土)神戸チキンジョージ [ZEPフェスタ]を皮切りに、21日(大阪)&23日(東京)のLed Zepagain公演で【各会場限定50枚】の先行販売が決定!

☆TheVooZe[THE VOOZE]
¥2,800/Voozie Boogie Records
[JATK014-09-001]

vooze album

 
Close


2014/July....

どの会場でも大絶賛!JimmySAKURAI加入を全米ファンが熱烈歓迎

夏の野外ライヴが毎日のように行われているアメリカでLED ZEPAGAINは超人気。その様子をMR.JIMMYを結成当初から撮り続けてくれたカメラマンChiharu Taguchiさんが日本から撮影に来てくれました。City Of Chinoのイベントでは子供たちが大興奮し最前列ロープを超えて動かず、ツェッペリンのタンクトップを着た女の子がスワン(Vo)に手をとられ一緒に踊る場面も。ジミー桜井のギターにかじりついた少年と、連れ戻しに来たお父さんも最後は一緒になって絶唱!その様子は新聞でも報道されたそうです。




 

Santa Clarita Central Parkのショーは12,000人の大観衆!

L.A Valleyと呼ばれる地域で最も暑いエリアといわれているSanta Clarita、華氏100度に近い猛暑にもかかわらずテントやパラソル持参で昼間から席取りしたオーディエンス。ここでも最前列に子供や若者が陣取り夕方〜日没まで2時間のショーに熱狂!<The Works Of JimmySAKURAI>のコーナーにこの日のショーのYoutubeリンクがアップされたのでそちらもCheck!



 
Close

2014/6....

LED ZEPAGAIN来日公演前売発売!

2013年11月にMR.JIMMYがプレ・こけら落としライヴを行ったEX THEATER六本木にJimmySAKURAIが帰ってくる!EX THEATER六本木の電光掲示板でも告知中




 

JimmySAKURAI渡米!LED EPAGAINに正式加入

2009年の出会いから5年、「初めてジミーのプレイを見たときから、きっといつか一緒にステージに立つことを信じてずっとこの時を待っていた」というメンバーの熱い想いと全米ファンの期待に応え、JimmySAKURIがLED ZEPAGAINに正式加入しました。全米でいまや音楽ジャンルとして確固たる地位を築いているトリビュートシーンの頂点に立つLED ZEPAGAIN、JimmySAKURAIを迎えて遂に世界制覇へ乗り出します。「エンターテイメントの1ジャンルとしてのトリビュート、アメリカは本当に成熟してきています。いままで支えて下さった日本のファンの皆さんへの感謝を胸に、日本のトリビュートシーンの門戸を開くためにも頑張ってきますね!」JImmySAKURAI
アメリカでの活躍の様子は、これからも当サイトで随時紹介しますのでお楽しみに♪


nhk
[LED ZEPAGAIN]
Swan Montgomery (Vocal)
Jimmy SAKURAI (Guitar)
Jim Wootten(Bass & Leyboard)
Jim Kersey(Drums & Percussion)

 
Close

 

2013/12....

Jimmy SAKURAI onNHK新潟[ニュース610]2013年末特別番組 に出演

JimmySAKURAIがNHK新潟放送局[新潟ニュース610]年末特別番組に出演。"地元活性化アイドル"今井美穂さん、柏崎ウォーターポロクラブ監督兼選手の青柳勧さんとともに2013年活躍した人物としてインタビュー&紹介され、故郷十日町市のツェッペリン・トリビュートバンド《LAYLA》の盟友、小海博(B&Key)と『天国への階段』を生演奏!

nhk
nhk

 

 
Close

2013/8....

Jimmy SAKURAI in the U.S.A!

昨年10月御大ジミー・ペイジMJライヴ来訪の翌日から渡米し、ショービズの本場ラスヴェガス&LAのZEPファンを熱狂の渦に巻き込んだJimmySAKURAI。全米ファンの熱いラヴコールに応え盟友Swan&Jim率いるLed Zepagainのギタリストとして8月の全公演でギタリストとして大フィーチャーされています!今回のツアー中最も大きな会場であるLA/バーバンクスターライトボールスタジアムの公演は、芝生席まで含むすべてがSOLD OUT!!4200人の聴衆が熱狂の渦に…!そしてこの日はあのピーター・グラントのお孫さん、ティファニー嬢が来場!バックステージに来てくれました。ものすごい美人ながらあの眼、そっくりですネ!

 

2012/12....

Made In Japanの誇り…名門TokaiからJimmySAKURAIモデルが登場!

"究極のトリビュート・ギター"とは、このことをいうのではないでしょうか…JimmySAKURAIが材選びから徹底監修した夢のギターが登場しました。GRINNING DOGと共同開発のMR.JIMMYピックアップを標準搭載のほか、同じく日本が誇るリアル・ビンテージ・レプリカパーツの最高峰Dead Mint Club/DMCパーツを十数万円分使用しているだけでなく、とにかく弾いてみて下さい!!と言える本質へのこだわりが満載、制作工程のすべてがMade In Japanのハンドメイドのため極少数限定制作のスーパーギタ−。Tokaiのホームページはこちら
http://www1.odn.ne.jp/tokaigakki/index.html

 
Close

 

2012/12/3....

AERA12/3号にジミー桜井が登場!表紙はもちろん…Mr.Jimmy Page!!!

AERA12/3号 (2012年11月26日発売/朝日新聞出版)に「驚くべき『復活の日』」と題してジミー桜井が『祭典の日』を解析する記事が掲載されています!そして"Jimmy meets Jimmy"…ジミー・ペイジ&ジミー桜井ツーショット写真&記事も♪当記事の仕掛人は現朝日新聞論説委員でAERA元編集長&大のツェッペリン・ファンとしても知られる市村友一さん。レッド・ツェッペリン/Mr.Jimmy Pageへの愛と敬意溢れるアエラ12/3号、日本のツェッペリン・ファンなら必携&永久保存版です!他の記事も面白いので、入手がまだの方は書店かオンラインでバックナンバーを注文して下さいネ!

aera

Another dream comes true!!!Ross Halfin氏撮影の『Jimmy meets JIMMY』

ロック史に数々の名ショットを今なお標し続けている伝説のフォトグラファー、ロス・ハルフィン氏が撮影したMR.JIMMY meets Mr.Jimmy Page写真が届きました!
Ross Halfin氏のオフィシャルサイトのダイアリー"10月"にも記事があり「いままで見た中で最高のトリビュートバンド。ジミーもお気に入りだった」と書いてあります♪他にも世界的フォトグラファーならではの素晴らしい写真が堪能できるオフィシャルサイトはこちら
http://www.rosshalfin.com/

 
Close

 

2012/10/30....

DREAMS CAME TRUE!!!なんとジミー・ペイジがMR.JIMMYライヴに見参!

「ジミー・ペイジがMR.JIMMYライヴを観に来る!」
その知らせがバンド側に入ったのはなんと10/15@GigabarTokyoライヴ当日午後。関係者の方の「今夜MR.JIMMYのライヴがあるけど行く?」の誘いに、来日当日の疲れもなんのその、ジミー・ペイジ本人が「ぜひ行きたいね!」と言って下さったという嬉しいお話。しかも「何年のバージョンをやるのかな?ボクの良かった時代のを観たいね」と仰っている…との一報を受けMR.JIMMYは急転直下で演目を変更!「ツェッペリン史上最も演奏クオリティの高い時代='73年!」ライヴ開始予定時刻より30分ほど押して会場に御大ジミー・ペイジが姿を現すと会場は大喝采。しかしなんと、驚いたことにジミー・ペイジ氏は入ってくるなり、ステージ上にスタンバイしているジミー桜井に自ら近づき、握手を求めて下さったのです!あまりに紳士的でスマートな立ち居振る舞いは、まさに皆が夢見た《世界一格好いいギタリスト・ジミー・ペイジ》そのものでした。まさに夢のような時間…前を見ればステージ上でMR.JIMMYがツェッペリン・ミュージックを熱演、振り向けばジミー・ペイジが嬉しそうに見守る…全曲、身体を揺らして拍子を取りながら、ライヴバージョンの"キメ"にバッチリ合わせて控えめにガッツポーズをするジミー・ペイジの姿は、彼こそがこの伝説の作者であると同時に一番のファンであり続けていることを再確認するものでした。そして、それはジミー桜井がMR.JIMMY結成以来想い続けていた夢…「いつかジミー・ペイジご本人に、MR.JIMMYのお客さんと一緒にライヴを観戦していただきたい。それが彼の遺したツェッペリンという音楽の素晴らしさへのリスペクトを伝え、MR.JIMMYを応援して下さったお客さんに"ずっと応援してきて良かった"と思ってもらえる一番の恩返しだと思うから」という夢が、現実となった瞬間でした。
(thanks for the photos ; Ms.Taguch,Aki Fukasawa,Kiyotaka Yokoseki)

同行していた写真家ロス・ハルフィン氏(右)とともにソファに着席。ロスは'70年代からツェッペリンをはじめ数多くのロックミュージシャンを撮影している世界的フォトグラファーであり、ジミー・ペイジ令嬢スカーレットの写真の師匠としても有名。二人とも健康的に注文はノン・アルコールビールのみ。

終始笑顔で観戦していたジミー・ペイジ御大が長尺バージョンの[DAZESD AND CONFUUSED]では曲の終了と同時になんと立ち上がってスタンディング・オベーション!(photo by Ms.Taguch)

終演後ジミー桜井を呼び記念撮影「いったいどれほど練習したんだい?Fantastic!!」を連発。ジミー桜井「すべてはあなたの作った音楽の素晴らしさゆえです」

「バンドのメンバーも呼んでくれ」とのジミー御大のお言葉でMR.JIMMYメンバー全員集合。緊張の極致でパチリ。

 
Close

2012/8....

JimmySAKURAI 究極の"洋楽ロックバンド"[The VooZe]リハ映像到着!

音楽産業のメインストリームからはまったくムシされてきた[日本人による洋楽ロック]…ジミー桜井が身体に染みついたツェッペリン的素養を溢れるように注ぎこんだ新プロジェクト[The VooZe](ザ・ブーズ)がいよいよその姿を見せ始めた![Play The Firm]の盟友深澤Aki(Vo)はじめ日本最強のロックなリズム隊向山テツ(Dr)&山本耕右(B)による英詞オリジナル曲のリハ映像が到着!
>>↓写真クリックでYouTube画像が開きます

 

 

 

2012/7/24....

8/5JimmySAKURAI@島村楽器仙台イービーンズ店でギタークリニック開催

8/4のショー終了後は休む間もなくJimmySAKURAIは仙台へ!仙台ギターショウ@島村楽器/仙台イービーンズ店《JimmySAKURAI ZEPサウンド・セミナー》で、JimmySAKURAI直伝のジミー・ペイジサウンド講座を受けるチャンス♪参加チケット申込み方法は、下記島村楽器/仙台イービーンズ店までどしどしお申込くださいね。聞きたいことのリクエストなどもあれば、ゼヒどうぞ♪

【島村楽器/仙台イービーンズ店】《JimmySAKURAI ZEPサウンド・セミナー》
○8/5(日)
○OPEN 14:30/START 15:00(〜17:00)
○参加料:¥2,500(一般)¥2,000(島村楽器会員)
☆チケット申込み&問合せ:
島村楽器仙台イービーンズ店/担当:清藤(せいとう)TEL:022-264-9333

 
Close

 

 

2012/7....

JimmySAKRUAIが語る!"【クロコで'77年MSG】ココが聴きどころ!"

「'77年といえば、日頃からファンの皆さんのリクエストが多い[Achille Last Stand],[Ten Years Gone]がセットリストに登場することから人気が高い演目ですが、曲目だけでなく当時ドラッグ中毒を囁かれたほど鬼気迫るジミー・ペイジやボンゾのワイルドな演奏、そしてアコースティックセットも加わり、"ツェッペリン史上最も使用楽器の多い演目"であることも大きな特徴です。ギターの音色についてもまたさらに'75年とは変化して、違うトーンセッティングで演奏されていることに気づいていただけると思います。またベースはこの年が初登場のアレンビック4弦&8弦を使用!ラディックのドラムセットも、この年からボンゾのお気に入りとなったステンレス・スチールセットが初登場したツアーでもあり、結果バンド全体のサウンドが大きく変わった節目になりました。ライヴ自体も'75年アールズコートに勝るとも劣らぬ長尺ライヴとなりますが、これらを余すところなくMR.JIMMYが再現しますので、お楽しみに!」(By JimmySAKURAI)

○8/4(土) 【MR.JIMMY《クロコでMSG》】@原宿クロコダイル
○OPEN 17:00/START 18:30
○A席¥4,000/B席¥3,600(予約満了)/スタンディング¥3,000(予約不要)/全1オーダー別
☆スタンディングご希望の方には当日午後4時半頃から整理券を配布し、ご入場は整理券をお持ちの方優先に18時からOKです。
☆会場内禁煙…愛煙家の方には大変恐縮ですがご協力お願います♪

◇原宿クロコダイル◇
渋谷区神宮前6-18-8 ニュー関口ビルB1
TEL:03-3499-5205
URL:http://crocodile-live.jp/

 
Close

 

2012/7....

7月13日金曜日にJimmySAKURAI&Friendsがヤマハ銀座に初登場

JimmySAKRUAIとツェッペリンを愛するプロフェッショナルミュージシャン仲間が《思う存分大好きなLED ZEPPELIN MUSICを楽しむため》に結成したJimmySAKURAI&Friendsが、新しくなったヤマハ銀座スタジオに初登場!このイベントはヤマハが開発した"クラウド型24チャンネル録音システム"「即レコ24」を使用し、当日の演奏を即アップロード→PCやスマホでストリーミング試聴ができ、ライブの興奮を帰り道やご自宅で再び楽しめるぞ!という実験的ライブ♪これは是非、ライヴとセットで楽しみたいですねぇ〜♪♪♪気になるJimmySAKURAI&FriendsのメンバーはPlays THE FIRMの盟友Aki深澤(Vo)はじめ、超実力派のZEPPELIN大好きミュージシャン♪MR.JIMMYとはまた違ったツェッペリン・ミュージックへのアプローチをお楽しみ下さい♪そしてこのイベント、対バンにはあのBEPP大槻さん&misumiさん率いるDazy'sで、同じくPlays THE FIRMで最高にグルーヴィーなリズムを叩き出した向山テツさんがドラムスという豪華さ☆☆☆音楽的にはスバラシイものになるのは間違いナシのライヴ&サウンドストリーミング@日本における大人のための大人のロックを楽しむNewイベントをどうぞお見逃しなく♪チケットは「ぴあ」での発売の他、MR.JIMMY Officeでも予約を受け付けます!
☆イベント情報

http://www.yamaha.co.jp/yamahaginza/studio/eventdetail_6991.html

○7/13(金)ヤマハ銀座スタジオ
○OPEN 18:00/START 18:30
○入場料¥1,000/オールスタンディング
○出演:JimmySAKURAI& Friends/Dazy's/ロクセンチ(JimmySAKURAI&Friendsは19:20頃出演予定)
☆チケット申込み:
○MR.JIMMY OfficeE予約:専用メールアドレスmember@mrjimmy.jpへ、タイトルを<7月13日銀座予約>として【お申込代表者のお名前】【枚数】を明記し送信して下さい。折り返しご予約番号を返信します。チケットは当日代金引換となります。
○チケットぴあ TEL:0570-02-9999/Pコード:173-867
★「即レコ24」公式サイト: http://www.sokureko24.jp/

 
Close

 

 

2012/4/15....

JimmySAKURAIのギター・クリニック@イシバシ楽器全国縦断完売間近!

ギタリスト必見!《JimmySAKURAIのJP奏法ギタークリニック@イシバシ楽器》が渋谷・大阪・福岡と全国縦断で開催されます♪JimmySAKURAIの30年を超えるJPサウンド研究を間近で観察できるこのチャンス、チケットはイシバシ楽器店頭&WEBで販売中☆
詳細はイシバシ楽器WEBサイト↓で今すぐチェ〜ック☆☆☆

http://www.ishibashi.co.jp/sale-event/0512_jimmy/

◇5月12日(土)
Open 16:30 / Start 17:00 限定50名様
会場:J-POP CAFE 渋谷
店頭販売チケット:¥1,500(消費税込)
Webチケット:¥2,000(配送手数料・消費税込)
*東京のみスペシャルバンドでのミニライブあり
◇5月19日(土)
Open 16:30 / Start 17:00 限定30名様
会場:心斎橋店 店内特設会場
店頭販売チケット:¥1,000(消費税込)
Webチケット:¥1,500(配送手数料・消費税込)
◇5月26日(土)
Open 16:30 / Start 17:00 限定30名様
会場:福岡パルコ店 店内特設会場
店頭販売チケット:¥1,000(消費税込)
Webチケット:¥1,500(配送手数料・消費税込)

★チケットはイシバシ楽器各店またはWEBで!
Web販売に関するお問い合わせは:event@ishibashi.co.jpへどうぞ♪


 
Close

 

2012/4/15....

JimmySAKURAIインタヴューが仙台地方で放送されます♪

先日の仙台公演終了後に、エフエム仙台 [ロックンロール黄金時代]でパーソナリティを務める及川徳子さんによるJimmySAKURAIインタヴューが収録されました。'70年代ロックに超〜詳しい及川さんの質問はジミー桜井もうならせるほどマニアック!とっても愉しいインタヴュ-の放送日が決定!残念ながら対応エリアが仙台周辺ですが、一部スマホのアプリを使えば、放送エリアに関係なく受信できるようだし、東北地方のお友だちに頼むもよし。聴ける環境の方はゼヒ!
□放送日:4月22日(日)24:00〜
□局&番組名:dateFM(エフエム仙台) [ロックンロール黄金時代]
□周波数:77.1MHz

 
Close

 

2011/11/13....

関西のギターフリークに特報!2/3(土)MIジャパン大阪校でJimmy SAKURAIギタークリニック開催

ESP音楽学校エムアイジャパンの大阪校が【Jimmy SAKURAI 驚愕のギタークリニック&スペシャルLIVE】を企画!ミュージシャンを目指す在校生のための「クラシックロック講座」を少数ながら一般にも門戸開放、地元トリビュートバンドの[大阪ツェッペリン]の協力を得てJimmySAKURAIが熱く語り弾きまくるギター・クリニック&ミニインストライヴを行います。問合せ&申込みはエムアイジャパン大阪校に直接どうぞ♪
○12/3(土)【Jimmy SAKURAI 驚愕のギタークリニック&スペシャルLIVE】
○参加費¥1,500(当日受付にてお支払い下さい)
☆問合せ&予約:下記エムアイジャパン大阪校サイトのフォーム/電話/メールで☆

◇ESP音楽学校エムアイジャパン大阪校◇
URL:www.mi-japan.com/osaka/
TEL:06-6376-4611(月〜土/9:00〜21:00)
E-mail:miosaka@mi-japan.com
大阪府大阪市北区中崎3-1-2 ESP梅田東ビル


 
Close

 

2011/9/8....

公演迫る!"JimmySAKURAIが[Plays THE FIRM]"スペシャル"を語る...!

「Plays THE FIRMがいよいよ来週末となりました!THE FIRMのトリビュートバンドは世界的にも他にありません!!
そのPlays THE FIRMがリズム隊&キーボードに素晴らしい新メンバーを迎えておよそ四年ぶりに再演です。
現在、リハーサルも順調にすすんでいます。
THE FIRMは、ツェッペリン解散後にJ・ペイジが初めてパーマネント・バンドとしてBAD CAMPANY/FREEで活躍したポール・ロジャースと結成したわけですが、1985年から2年間に残した2枚のアルバムは、テクニック至上主義真っ只中にあった当時のロックシーンでは大多数に軽んじて見られてしまったことは否めません。僕はそれがとても残念です。今あらためてTHE FIRMの音楽を聴いてみれば、'80年代にTHE FIRMの音楽にピンと来なかった人も、ペイジやツェッペリンのファンのみならず広くロックファンに評価されるべき良質のROCK MUSICだったとわかるはず…と僕は確信しています!THE FIRM=大人による大人のための大人のロック。THE FIRMの音楽を演ると、益々そう思います。ご存じの通り今年3月、僕はTHE FIRMのオリジナル・ドラマーのクリス・スレイドと一緒にVonzePを結成しツアーしましたが、その時gigの合間にクリスから当時の逸話を聞かせてもらいました。ペイジやロジャースをはじめ、当時は新進気鋭の若手フレットレス・ベースプレイヤーだったトニー・フランクリン、そしてクリスと、伝説的ロックプレイヤー4人によるセッションは「本当にすばらしかった」。それはバンド全員同じだったようで、ツェッペリンもさることながら実は近年"THE FIRM再結成"の話も実際にあったらしく、みんな乗り気だったそうです(残念ながら実現には至りませんでしたが)。VonzePでクリスと一緒に[Satisfuction Guaranteed](静岡公演のみ)を演奏しながら…ジミー・ペイジがこのポジションに立って弾いていたんだなぁ...と感慨無量になりつつ、僕のサウンドについて恐る恐る訊ねてみました。すると『ペイジとおまえの音の大きさ、音色は殆ど変わらない』という、答えをもらいました!実際にペイジの後ろでプレイし、彼の"生音"を聴いていたクリスにそう言われたことは、僕にはとてもうれしいことでした。
ギター・サウンド面でTHE FIRMを見ると、ライブ・サウンドの音色作りは謎の多い'70年代のLED ZEPPELINのそれと比べれば再現しやすい方だと思います。ギターに興味のある方は、ライブ会場で僕の足下のペダル(3個!)を是非チェックしてみてください。それらは現在も入手可能な物ばかり。使用ギターはレスポールと並ぶ'80年代ペイジ・サウンドの要とも云えるストリングベンダー搭載のテレキャスターがメインで、ブルーのストラトキャスターも登場します。ダンエレクトロはペイジがLED ZEPPELIN時代にすでにアイデアを温めていたと思われる[MIDNIGHT MOONLIGHT]で使います。変則チューニングによる再現の難しい佳曲で、僕の大好きな曲。久しぶりにライブ演奏します。"生"のヴィンテージ・トーンを至近で味わってください。
それと今回は、ゲストキーボーディストの厚見玲衣氏はじめ、本当に素晴らしいミュージシャンに参加して頂きました!このメンバーで勿論LED ZEPPELIN曲も演奏しますヨ♪当日の演目も楽しみにしてください(サプライズ有り?!)。僕にとって"トリビュートを超えたトリビュート"が実現できる貴重な一夜、皆さんにぜひとも聴いていただきたいので、ご来場をお待ちしています!」(JimmySAKURAI)


【前売チケットご予約&詳細はこちら】


 
Close

 

2011/9/7....

"ゴールデン・トリビュート・メイニアックスの奇蹟"DVDが完全数量限定で発売!9/17<Plays THE FIRM>会場で販売します

厚見玲衣主宰/ハードロック黄金期トリビュート・コンサート"ゴールデン・トリビュート・メイニアックスの奇蹟"…夢のような本物ヴィンテージ機材の大群が放つ爆音&参加ミュージシャンの真摯な"ROCK愛"が炸裂!JimmySAKURAIも参加したこの素晴らしいイベントのDVDを、9/17会場販売予定です!JimmySAKURAI×厚見玲衣×ロジャー高橋というトリオ構成でインプロヴァイゼーション炸裂の[No Quarter] 、かのロイ・ハーパーのアルバム[DREAM SOCIETY] にも参加した日本屈指の女性ボーカリストMISUMIさんを迎えての[Trumpled Under Foot]、プレイだけでなく佇まいまでそっくりなMr.JEFF BECK大槻啓之さん&JimmySAKURAIの"Page&Beck"夢の競演!!!〜〜〜〜などなど、あの時代のロックだけが持っていたエネルギーとはコレだぁ〜〜っと思わず叫ぶこのDVD、数量限定のうえライヴ会場のみの販売なので、9/17<Plays THE FIRM>ご来場のお土産にはGet必須デですゾ!詳しくは下記【厚見玲衣オフィシャルHP】でも♪
【厚見玲衣オフィシャルHP/"ゴールデン・トリビュート・メイニアックスの奇蹟DVD】


 
Close

 

 

2011/6/13....

岡崎市美術博物館『スウィンギン・ロンドン展』でのワークショップの模様です

1/29に行われた展覧会の特別ワークショップ、JimmySAKURAI[熱狂のクリニック−〜LED ZEPPELINのギター奏法の秘密〜]の模様です。司会は郡山でも共演した郡山市立美術館学芸課長の佐藤秀彦さんです♪

こちらをクリック(別ウインドウが開きます)


 
Close

 

2011/4/2....

ジミー・ペイジ長崎県美術館への来日イベント中止...メッセージが届いています

ジミー・ペイジ着用の衣装などZEPPELINファンに話題の『SWINGIN' LONDON展』、郡山市立美術館&岡崎市立美術博物館ではJimmySAKURAIがジミー・ペイジ奏法のワークショップを行いました♪そして4/3から開催予定の長崎県美術館では、なんとスペシャルゲストとしてジミー・ペイジご本人が来日予定だったのですが...ついに先日、正式に来日中止が発表となってしまいました。それでも、震災にまつわる海外各国の退避命令、渡航禁止など様々な事情の中、最後まで来日の意志を持ち続けて下さったことに感謝したいと思います。長崎県美術館のHPに記載されたご本人からのメッセージはコチラ。↓
http://www.nagasaki-museum.jp/whats_new/kikaku/jimmy.html
その言葉を信じて、出来るだけ早い機会を待ちたいですネ!

 
Close
2011/2/28....

VonzePジャパン・ツアー2011特製グッズを各会場で限定販売!目玉は限定プレスのオリジナルCD!

「...ただ単にツェッペリンのコピーバンドが一つ増えたわけではなく、いままで出てきた数ある”ツェッペリン・クローンバンド”とも違う。ジミー・ペイジだけを追求してきた僕と、同じくレッド・ツェッペリンのトリビュートをプロフェッショナルな活動としているスワン&ジム、そしてツェッペリンと同時代に生き、ジミー本人とも共に仕事をしてきた偉大なドラマー、クリス・スレイドの4人だからこそできる、<21世紀のツェッペリン・トリビュート>こそVonzePです。そのひとつのカタチがVonzePならではのオリジナル楽曲です。この4人から生まれるオリジナル曲には必ずツェッペリン・トリビュートの真髄を感じてもらえるはず!」とJimmySAKURAIが語るその音を下記VonzePのMySpaceで試聴可能!そしてこの2曲に『Dancing Days』を加えた3曲入りEP盤CDが、3/16ディスクユニオン他で発売決定!

☆☆☆...VonzePの最新映像&Photoはコチラ!http://www.myspace.com/vonzep

■CD情報:
・アーティスト:ヴォンゼップ
・アルバム名:ヴォンゼップ
・VONZEP / Vonzep
・2011年3月16日発売(ディスクユニオン他)
・V4VP102011
・国内仕様 CD 紙ジャケ
・定価1,000円(税込

 
Close

 

2011/2/9....

今週2/11(金/祝)午後NHKでJimmySAKURAIインタビューOn-Air!!

「みんなロックが青春だった!」そのパワーが日本ロックシーンをジワジワ盛り上げています!そんな同世代の音楽シーンにエールを送る2/11(金/祝)オンエアのNHK総合『熱血オヤジバトル』の番組中で、[今、トリビュートバンドシーンが熱い!]と題した特別コーナーにJimmySAKURAIが登場します!1/9に行われたLegend Of Rockの模様(出演:ざ・ば〜ん/旅/Busy Joel/Von Halen)&虹、ジミセン、LOR主催のインタビューとともに、JimmySAKURAIが「LED ZEPPELINとの出会い、なぜツェッペリンなのか、そしてMR.JIMMY,VonzePへ...」について語っていますので、楽しみにして下さいネ!

★番組タイトル:『熱血オヤジバトル東日本ブロック予選』
★放送日時:2/11(金)13:05〜2:18(73分)
★番組URL: http://www.nhk.or.jp/oyaji/


VonzePメンバーから日本のファンへ!!メッセージが到着!!

VonzePのLA在住チームから、来日に先駆け日本のファンにメッセージが届きました!
★CHRIS SLADE(Ds):
日本の皆さまコンニチハ。今回ヴォンゼップで日本へ行けることになり、とてもうれしく思います。私は長年武道をしており、日本の文化にもとても興味があります。納豆はダメだけど日本食も好きです。最近は太極拳を中心にやってます。とても健康にいいし皆さんへもオススメします!考えてみたら、私が前回ドラマーとして日本へ行ったのは、たしか'89年にゲイリー・ムーアと一緒に行った時だったと思います。もう20年以上前の話ですね。久しぶりに皆さんとお会い出来るのを今から楽しみにしています!

★SWAN MONTGOMERY(Vo):
ハロー、ヴォンゼップのスワンです。このヴォンゼップはレッド・ゼッパゲンで日本へ行った時に渋谷のクアトロでジミーと知り合って、そこからスタートしたバンドなんだ。ジミーはホントに凄いギタリストだよ!ジムは長年一緒にやってる才能あるミュージシャンだし、そして大ベテランのクリスが加入してくれたから、バンドがとってもいい感じにまとまったと思うんだ。今回は4公演もあるし、いろんな人達に楽しんでもらいたいな。皆、是非会いに来てください。アイリッシュ・ヴォンゼップより。

★JIM WOOTTEN(B&Key):
ベースとキーボードのジムです。前回、日本へ行った時はとても楽しかったです。東京でヌードル(ラーメン?)を食べたのを覚えてます(笑)。先週、ここロサンゼルスでツアーのリハーサルを行ないました。ジミーはスタジオにダブルネックまで持って来たんです(笑)。リハーサルはとてもいいカンジだったし、翌日にはレコーディングもしました。今回、ジミーとはツェッペリンの話をいっぱいしたな(笑)。クリスには"ザ・ファーム"の話も聞けたし(笑)。彼等と一緒にヴォンゼップでプレイ出来るのはエキサイティングだし、皆さんにも早く会いたいです!

☆☆☆...VonzePの最新映像&Photoはコチラ!http://www.myspace.com/vonzep


 
Close

2011/2/5....

VonzeP写真が到着!!




VonzeP JAPAN TOUR各イベントの詳細情報はLIVE INFOをチェック!

 
Close

2011/1/10....

JimmySAKURAI参加/Rock史上最強のLED ZEPPELINトリビュート<VonzeP>追加イベント決定!

結成メンバーのフランキー・バナリに替わり、あのクリス・スレイド(ex. AC/DC、Asia、Uriah Heep、MSG...そしてTHE FIRM!!)を正式メンバーに迎えた<VONZEP>!「2011年、もしツェッペリンが現存し、ツアーを行ったら...」その夢を実現する[VonzeP Japan Tour 2011]に新イベントが加わりました!Rock史上最強のLED ZEPPELINトリビュート・ツアーの全容は下記の通り!

3/5(土)
【TEA FOR ONEメンバー限定:VonzeP公開リハ@原宿クロコダイル】<New>
3/6(日)
【VonzeP/LED ZEPPELIN初来日40周年記念公演@渋谷クラブクアトロ】
3/7(月)
【Legend Of Rock Vol.57/VonzeP特別出演@渋谷DUO MUSIC EXCHANGE】<New>
3/9(水)
【VonzeP JAPAN TOUR in 静岡@サウンドシャワーARK】<New>

各イベントの詳細情報はLIVE INFOをチェック!

 
Close

2011/1/8....

年明け2011年最初のイベントは岡崎市美術博物館で『スウィンギン・ロンドン展』にJImmySAKURAI再登場!

昨年6月、郡山市立美術館で開催された日英合同企画『スウィンギン・ロンドン 50's-60's −ビートルズたちが輝いていた時代−』...60年代英国ポップカルチャーを総合的に紹介したあの展覧会が、今度は愛知県岡崎市の岡崎市美術博物館で開催されます!美術だけでなく音楽、ファッション、時代背景など多角的に、後世に残る偉大なロック・ミュージシャン達を排出した現地のムーヴメントを俯瞰できるこの展覧会の目玉は、やはりジミー・ペイジのヤードバーズ時代のステージ衣装!!そして、郡山に続きこの岡崎でも、展覧会の特別ワークショップとしてJimmySAKURAI[熱狂のクリニック−〜LED ZEPPELINのギター奏法の秘密〜]の開催が決定!郡山でも共演した郡山市立美術館学芸課長の佐藤秀彦さんの司会で、ふたたびアートな空間でZEPPELINミュージックに迫ります♪

○1/29(土)午後3時から(先着80名/当日午後2時から整理券配布)、聴講無料
○場所:美術館内1階セミナールーム
※詳しくは美術館までお問い合わせください。
□岡崎市美術博物館 [マインドスケープ・ミュージアム]□

〒444-0002 愛知県岡崎市高隆寺町字峠1番地 岡崎中央総合公園内
tel 0564・28・5000/fax 0564・28・5005
http://www.city.okazaki.aichi.jp/museum/bihaku/top.html

 
Close

2010/11/14....

JImmySAKURAI監修!特別なコラボギターが完成!!

(MR.JIMMY"Jimmy SAKURAI”+ Nash + Alessandro+Fatboy+ GRINNING DOG+ Gene Parsons + Apollonmusic)=...???さて、この式の答えはなんでしょう??それは、JImmySAKURAIの出身地でもある新潟の”ちょっと面白い楽器店”あぽろんが企画したスペシャル・ギター!以前よりあぽろんが独占輸入しているNash(ナッシュ)ギター/from USAの音と作りの良さを高く評価していたJimmySAKURAIが、ペイジフォロワーなら絶対欲しい、けれどなかなか本物にはお目にかかれない...というアノ2本をプロデュース!その内訳は、あぽろんご担当者のコメントをどうぞ!
「...目指すはJimmy Pageが1975年5月のアールズコート公演で初めて使用し、1979年夏のデンマーク、イギリスのネブワース公演で『イン・ジ・イヴニング』で、そのステージ中でもかなり重要となる場面でプレイした、あのレイク・プラシッド・ブルーのストラトと、ファンにはお馴染み、Mochaカラーで"Gene Parsons"のストリング・ベンダーを内蔵し、数多くのレコーディングで活躍したあのテレキャスターです。...もちろんPageファン以外の方でも納得していただけるサウンドに仕上がっています!!エイジドギターやリイシューギターとしての範囲を超えた、そして他では絶対手に入らないとにかく"凄い"ギターです!!どちらの機種も10本だけの完全限定生産です!!」
...ということであらためてワールドワイドな豪華布陣をご紹介すると↓↓↓
・プロデュース:Jimmy SAKURAI(Japan)
・ギター製作:Nash Guitars( USA )
・ピックアップ:GRINNIG DOG(Japan)
・アッセンブリー:Alessandro High End Products( USA )
・トレムブロック:Fatboy ( UK )
・特注ブラストレムノブ:(Japan)
・コーディネイト:Apollonmusic ( Japan)
まさにワールドワイド!...そして、MJファンの方ならお気づきですネ!JImmySAKURAIのペイジ・サウンドの魔力を生むハムバッカーのすべてを手がけ、コラボモデル[MR.JIMMY Pick Up]をリリースしているグリニング・ドッグ工房/岸本氏が、Nashギターのために新たにストラト&テレキャスター用ピックアップを開発!今回もJImmySAKURAIと共同で徹底して妥協無き音作りを追求し、その名もSTタイプを"In the Evening"、TLタイプを”Hot Dog"と名付けて搭載!
まずはストラトタイプが販売開始。あぽろんのHPでJImmySAKURAIによるデモ&解説演が見られるので、今すぐCheck!



http://www.youtube.com/watch?v=PeZN3Fx44p4

(こちらはデモ&解説がたっぷりのロングバージョン)

http://www.apollonmusic.com/Nash/guitars.html

 
Close