【ジミー桜井アコースティック・ナイト
w/Aki深澤(ゲストボーカル)】
2017年5月13日(土) 秋葉原Player's club IkeBECK

イケベ楽器[アコースティックステーション]プレゼンツ!ジミー・ペイジが他のギタリストと一線を画す多様な音楽性を持つことは言うまでもないことですが、その中でも重要なパート、“アコースティック・ギター”に焦点を当て、楽器の持つ魅力を堪能する稀少なイベントが開催されます!The VooZe/Plays The Firmの盟友Aki深澤のボーカルとの久々のコラボレーションでMartin D-28, Harmoney Sovreign などツェッペリンの名曲で聴ける稀少なアコースティックギターの音色をお楽しみ下さい♪

【ジミー桜井アコースティック・ナイト(ゲストボーカル:Aki深澤)】
●2017年5月13日(土)
●OPEN 17:00 / START 17:30
●会場:Player's club IkeBECK
●チケット:¥3,500 + 1ドリンク¥500(税込)
[[チケットご予約方法]]
●ご予約は会場のPlayer's club IkeBECKにメールでのお申込のみとなります。
・「5/13予約希望」
・お名前(フリガナ)
・お電話番号
上記内容をご記入のうえ、下記Player's club IkeBECK宛のメール
info@ikebeck.tokyo
までお申込下さい。  
☆イベント詳細はこちら!↓


【LAYLA】2017年5月20日(土) 浦佐LIVE CAFE LEON


■■■ジミー桜井@故郷新潟ツェッペリン道のルーツ[LAYLA]でライヴ■■■
今回のJimmhySAKURAI故郷・新潟里帰りライヴ[LAYLA]は電車/新幹線でご来場の方も便利な浦佐の駅徒歩5分Live Cafe LEONで!演目は今回の来日のテーマ[Early Days Of Led Zeppelin〜1969-1970年]を、ジミー桜井のツェッペリン歴程のルーツであるLAYLAのメンバーで再現します♪席予約付前売り券は下記までお早めに!

【LAYLA】
FBページ:https://www.facebook.com/layla.lz/?fref=ts
●5月20日(土)  浦佐Live Cafe LEON
●OPEN  6:00pm / START 7:00pm
●前売り¥4,000(席付要予約)/当日¥4,500(予約不要)/スタンディング¥3,500(予約不要)
★全1オーダー別★店内禁煙(喫煙室有り)
【お問合せ&チケット】
LIVE CAFE LEON  
TEL 025-788-0498/FAX 025-788-0499
または
layla_information@yahoo.co.jp まで、タイトルを「5/20 layla」とし、氏名、人数(複数の場合は代表者名)を明記して送信してください。
---現在ご予約受付中です!!!---

◇LIVE CAFE LEON◇
新潟県南魚沼市浦佐904-1
TEL:025-788-0498

【The VooZe】...Coming soon!

■■■TheVooZeアルバムアマゾンで入手可能!■■■
JimmySAKURAI参加オリジナルバンドTheVooZe初のフルアルバムはAmazon(日本)で好評発売中♪
ご購入はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/The-VooZe/dp/B00O2PNAF6
☆TheVooZe[THE VOOZE]
¥2,800/Voozie Boogie Records
[JATK014-09-001]

-------------------------------------------

限定生産のグッズお求めは各ライヴ会場で!
オリジナル厚手キャンバス地eco-bag/¥2,000他


 

 

 

 

《MR. JIMMY》アメリカ版最新インフォインフォメーションはオフィシャルFaceBookページで!

MR. JIMMY--Jimmy SakuraiオフィシャルFaceBook ページ
※ご自分のFaceBookアカウントを作らなくてもご覧頂けます。

YouTubeチャンネルはこちら!

《夢が現実となった日》2012年10月15日…ジミー・ペイジ meets MR.JIMMY@南青山GigabarTokyo

2012年10月15日ジミー・ペイジご本人がMR.JIMMYライヴにご来場!それはまさに夢のような時間…前を見ればステージ上でMR.JIMMYがツェッペリン・ミュージックを熱演、振り向けば客席でジミー・ペイジが嬉しそうに見守る…全曲、身体を揺らして拍子を取りながら、ライヴバージョンの"キメ"にバッチリ合わせて控えめにガッツポーズするジミー・ペイジの姿は、彼こそがこの伝説の作者であると同時に一番のファンであり続けていることを再確認する感動的なものでした。写真をMR.JIMMYオフィシャルサイト[Topics]にアップしましたのでご覧下さい♪
「今回の夢の実現は、云わばMR.JIMMYを応援してくださった皆さんとMR.JIMMYメンバー&スタッフ、ボクのジミー・ペイジサウンド再現の追求に関わってくださった技術者・メーカーの方全員で共有するものです。心から、ありがとうございます!」(by JimmySAKURAI)